かつらを購入する前に考えておきたい、自分が求めるかつらとは?

かつらを購入する前に考えておきたい、自分が求めるかつらとは?

薄毛のコンプレックスで毎日辛い思いをしていませんか?

薄毛が気になり人に頭を見られたら落ち着かない人もいます。そこで薄毛をカバーする事ができればいくらか気持ちは上向きなるでしょう。

そのためには植毛や育毛などいろいろな手段がありますが、確実に髪の毛が増えるのがかつらです。

・ナチュラルなかつらが欲しい人

かつらを付けたら不自然で偽物の髪の毛である事がばれそうで嫌だ、と言う人もいます。

これは昔のかつらにおいては確かにそのような製品も多かったのです。それから今でも値段が安いかつらは質があまり良くありません。

ですが、今はかつらの造りもかなりよくなっています。ベースの厚さも限りなく0に近づいて装着の仕方もいろいろあります。自然なかつらを身につける事ができる時代なのです。

ただし、ナチュラルなかつらを本気で追及しだすとお金がかかります。

・あまりお金をかけたくない場合

かつらはそれなりにお金が必要になります。しかし、かつらは安いものもあります。

高級なかつらよりは質は落ちますが、どの程度のかつらが欲しいかは本人次第です。

既製品と呼ばれるオーダーメイドのかつらでない場合には、オーダーメイドかつらの半額から3分の2程度の値段で買う事ができます。

しかし、欠点としては既製品ですから自分の頭の形にフィットしない事も考えられますし、自分の髪色と合わない事もあります。その点で言えば自然なかつらが欲しい人ならちょっと物足りないかもしれません。

それから例えば劣化して修理に出した時でも、オーダーメイドのかつらより修繕できる箇所が少ない傾向にあります。

ですが、薄毛のカバーという機能はありますから、経済性を重視するのであればいいのではないでしょうか。

・便利なかつらを求める場合

かつらにはいろいろな種類があります。例えばシャンプーも出来て、取り外しがないタイプもあります。

これなら面倒は少なくて済みます。また、装着方法も重要です。ピンやテープ方式しかないのなら、値段は安くて済みますが、利便性の点では問題があります。

かつらの使用を楽にしたいのなら編み込み式のタイプや地肌にしっとりと貼るタイプのかつらにする必要があります。ですが、このようなタイプのかつらは24時間365日ずっとかつらを装着します。

ですからかつらも傷みやすくはあります。そこで利便性を求める時に同時に気を付けておきたいのはアフターフォローのサービスが充実しているのかの確認をしましょう。

髪の毛が薄い事がコンプレックスでかつらの購入を検討している人は自分が何を重視するのかよく考慮してみましょう。

メニュー

Copyright(C) 2017 育毛・植毛業界の実態 All Rights Reserved.