ハゲ対策には土台となる身体の健康が重要!!

ハゲ対策には土台となる身体の健康が重要!!

抜け毛が酷くて周囲の目がすごく気になる…

そんな「髪の毛」に関する悩みを持つ人が増えています。

薄毛対策として、育毛剤を使ったりシャンプーを変えてみたりする人もいますが、なかなか改善できていないのが現状ではないでしょうか。

このような対策をする前に、身体の健康を考えてみましょう。

髪の毛のことだけが気になってその土台が疎かになっていないか、次の項目を確認してみてください。

まずは、あなたの現在の食生活を振り返ってみましょう。

コンビニ弁当や外食、カップ麺ばかりという食生活は、栄養バランスを崩してしまいます。

例えば、会社の飲み会や友達の付き合いなどで外食することが多い人は、脂質や糖質を摂りすぎる傾向にあります。

肥満の原因にもなり、髪の毛にも悪い影響を及ぼします。

頭皮から排出される脂分が多くなると、それが毛穴に詰まってしまい、髪の毛の成長を悪化させてしまうからです。

家ではできるだけあっさりした食事を摂るようにしましょう。

ご飯は白米から玄米にして糖質を減らしたり、栄養バランスを考えて野菜を多く摂るなどです。

なかなか野菜が摂れない場合は、マルチビタミンなどのサプリメントで栄養を補うことも一つの方法です。

寝不足や睡眠の質も髪の毛に影響を与えます。

睡眠不足になると、身体を休める時間が少なくなるわけですから、疲れを翌日に持ち越してしまいます。

それが続くと、身体の健康が損なわれてしまいます。

睡眠の質が良くないと、成長ホルモンの分泌も弱くなってしまいます。

成長ホルモンは髪や筋肉の発達に重要な役割を果たすものですので、寝る直前までPCやスマホを見たりせず、良質な睡眠をとることを心がけてください。

ストレスを溜めないことも大切です。

過労や人間関係などのストレスによって体調を崩す人は少なくありません。

突然抜け毛が増えたり、ハリがなくなってぺしゃんこになってしまうなど、髪の毛にも悪い影響を与えてしまいます。

そのため、できるだけストレスを軽減させることが必要です。

一番は元を断つことですが、難しい場合は、ゆったりとした音楽を聞いて気持ちを落ち着かせたり、半身浴などをしてみてください。

運動不足にならないようにもしましょう。

適度な運動をすることで、全身の機能を向上させることができます。

特に下半身の筋肉は、全身に血液を行き渡らせるポンプの役割を果たしますので、無酸素運動ならスクワット、有酸素運動ならジョギングなどがおすすめです。

まったく運動をしてこなかった人は、ウォーキングなど軽い運動から始めましょう。

時間が取れない人は、駅から自宅までのルートを変更して少し遠回りするなど、日常生活の中に取り入れられることを積極的に行ってみてください。

このように、抜け毛や薄毛で悩んでいる人は、育毛剤などに頼る前に、生活習慣を改善することから始めてみてください。

少しずつでも髪の毛に良い身体の状態に変えていきましょう。

メニュー

Copyright(C) 2017 育毛・植毛業界の実態 All Rights Reserved.