コンニャクシャンプーが薄毛にいい理由

コンニャクシャンプーが薄毛にいい理由

今も昔も男性の悩みと言えば代表的なのは薄毛です。

人は見た目ではないと言いつつもいざ自分の頭が薄くなると気になりだすものです。

そこで育毛剤を使ったり、髪にいい食事をしたリ努力するようになります。抜け毛や薄毛にいい商品はいろいろですが、少し変わったコンニャクシャンプーが抜け毛に有効なのです。

脱毛の原因

脱毛を引き起こす原因には男性ホルモンの分泌が関係するものから、新陳代謝が落ちる事で頭皮が張って血行不良を起こしているものまで、いろいろな理由が考えられます。

いずれのケースにおいても、頭皮に埋まっている毛根の細胞、毛母細胞の働きが衰える事で抜け毛を起こすと言われています。

毛母細胞とは毛細血管で運ばれてきた栄養素から髪の毛を作り出す言ってみれば髪の毛の母とも言うべき細胞です。

毛母細胞の分裂、増殖に支障が出ると毛が生えてきませんし、伸びていく過程もストップします。

では働きが落ちてしまっている母毛細胞を活性するためには何が必要になるでしょうか。

それは清潔、新陳代謝の活性化、栄養です。この3つが重要になります。毎日髪の毛を洗えば髪の毛の表面の汚れを落とす事はできます。

ですが、毛穴の奥にある皮脂を十分に取れているかというと難しいでしょう。そこでおすすめなのはコンニャクシャンプーです。

・コンニャクシャンプーが抜け毛にいい理由

コンニャクを食べると腸の掃除にいいとはよく言われる事です。

コンニャクに含まれている全長400ミクロンほどのマンナンと呼ばれる天然のスクラブが腸内の老廃物を吸着し、便として体外に排出してくれるのです。

実は頭皮に関しても同様でシャンプーにコンニャクを配合する事で、マンナンのスクラブが毛穴に溜まっている皮脂をどんどん吸着していき、毛穴を清潔にしてくれます。

さらにはこのスクラブは柔らかい繊維で覆われています。

ですから、毛穴にダメージを与える事もありません。毛穴を綺麗にできる事に留まらずに、スクラブのマッサージ効果もあり、頭皮の新陳代謝は活性化していきます。

結果的に血流が良くなり母毛細胞は髪の毛が育つために必要になる栄養素を吸収できるようになります。

コンニャクシャンプーを使ってみると髪の毛が何年も生えてこなかったのに、地肌から生えるようになったという人もいます。これも母毛細胞が活性化した事が理由と考えられます。

薄毛対策にシャンプー選びは非常に重要な要素です。今まで使っているシャンプーに満足していないなら、コンニャクシャンプーを検討してみたらいかがでしょうか。

メニュー

Copyright(C) 2017 育毛・植毛業界の実態 All Rights Reserved.